【高尾山はベビーカーOK】サル園で大喜び。2歳の娘も一緒に楽しめる高尾山レポ! | アラサー主婦のWebライターblog

アラサー主婦のWebライターblog

4歳と2歳の子育てに奮闘中の主婦です。当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

子供

【高尾山はベビーカーOK】サル園で大喜び。2歳の娘も一緒に楽しめる高尾山レポ!

投稿日:2020年12月7日 更新日:

こんにちは 瞳です!

先日、2歳の娘と高尾山に行ってきました。

幼児が一緒でも楽しく過ごせるおすすめスポットなので

レポートしたいと思います!
(2020年11月)



この記事で分かることは

    • 幼児と一緒でも安心できる
    • ベビーカーはどこまでOK?
    • 2歳向けの高尾山レポート

小さい子供連れの方に、少しでも参考になれば嬉しいです。




ケーブルカーはベビーカーOK!

ケーブルカーはベビーカーのまま乗り込めます!

入口が広く娘も寝ていたので、ベビーカーにのせたままケーブルカーに乗り込みました。

3連休の混雑している時期でしたが、最大135人乗れるケーブルカーなので
ベビーカーのままでも乗り込むことが出来ました。

この日は20分くらいの感覚で次のケーブルカーが下りてきましたが
空いているときは10分間隔くらいで乗れると思います。

ベビーカーを持参するか悩んでいる方、ケーブルカーを使って一緒にのせちゃいましょう♪

【ケーブルカー料金】



 

 

ちなみにリフト(二人乗りで足がぶらぶらするやつ)は3歳から乗れるそうです♪

うちの子は2歳なりたてなので、来年3歳になったらまた来たいなぁと思います 。

多分怖がるかな(笑)




サル園

ケーブルカーで山を登り少し歩くと
サル園があります!

高尾山にこんな動物園てきな?
サル園があるなんて知りませんでした(笑)

ちょうど期間限定で
日光サル軍団が高尾山に来ていて
『コロナバスターズ!』という劇を観ることができました。

おサルさんがコロナをやっつけるという内容で、子供たちも大喜びで楽しかったです。

※ショーは別料金がかかります。
入園+公演セット券 大人1000円、小児(3歳以上)500円

 

他にも

サル園では、かわいい赤ちゃんのおサルさんと記念写真が撮れます。

膝の上におサルさんを抱くことができて子供も喜びますよ。

 


赤ちゃん猿とのフォト撮影は【1回500円】でした。

詳しくはHPをご確認ください ^^)

お蕎麦屋さんで休憩

お腹がすいたのでサル園近くのお蕎麦屋さんで休憩。

 


娘もお腹がすいていたのか
お蕎麦をがっついていました。

セットでお団子もあったので一緒に注文。

*-*山菜そば*-*

*-*お団子セット*-*-

お団子も焼きたてで外がカリっとしていて
中はもっちり!あったかくて美味しいです♪

山の上で食べるご飯は格別にうまいです。

帰りのケーブルカーは整理券が必要

帰りは整理券が必要です!

 

混雑しているときは整理券が配られるので

早めに受け取りましょう。

 

 

私は3連休の混雑している時期に行ったので

帰りのケーブルカーは激込みでした。。

 

コロナ大丈夫かな?と思うくらいで大変。。

 

 

そろそろ帰ろうかーと
ケーブルカー乗り場に行くと
「ただ今のお時間整理券がないと乗れませーん!」
と案内人が叫んでいました。

整理券をもらい
順番をみると、、約1時間待ち;;;

 

こんなこともあるので、混雑しているときは

1時間前にはケーブルカーの様子を見に行った方が
よさそうです!

感想

今はコロナの影響で
山登りやキャンプが爆発的に人気になっているようです。

 


場所が開けていて遊べるところ、、、
みんな考えることは一緒ですね。(笑)

感染対策をして楽しみましょう。

 

私は11月で天気のいい日に行きましたが
山に入ると一気に寒くなるので
防寒具は忘れないようにしていきましょう( `ー´)ノ

ではでは




  大人 子供
片道 490円 250円
往復 950円 470円

 

-子供
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保育園と幼稚園の送り迎えはメイクする?送迎だけなのに化粧するメリット

保育園 送迎だけでメイクする?と     こんにちは 主婦ライターの瞳です!     保育園や幼稚園の送り迎えだけで化粧をしていますか?毎朝、子どもの準備をするだけでも大変なのに、 …

ネントレはいつから?生後6ヶ月頃からが成功しやすい理由とやり方を解説

hitomi こんにちは!主婦ライターの瞳です 今回のテーマは、赤ちゃんのねんねトレーニング、略して「ネントレ」についてです。赤ちゃんの寝かしつけや夜泣きが続くと「睡眠不足でしんどい」と感じる親御さん …

保育園

保育園出身の子には気をつけた方がいい?保育園に通わせて思ったこと

こんにちは 主婦ライターの瞳です! 保育園育ち、幼稚園育ちの特徴などをネットで検索している、親御さんは多いのではないでしょうか。 家庭の事情は様々ですが、保育園か幼稚園どちらを選べばいいのか悩みますよ …

【写真付き】オムツが外れてない子の簡単な採尿方法♪保育園の課題

こんにちは 瞳です! オムツはずれしていない子の採尿のやり方を、写真付きでご紹介します♡ この記事では ・オムツをしている子の検尿・採尿のやり方 ・失敗しないおしっこの取り方 ・男の子、女の子の採尿方 …

離乳食・幼児食コーディネーター

離乳食・幼児食コーディネーターの資格は独学でとれる?育休3ヶ月で取得した話

hitomi こんにちは 主婦ライターの瞳です! 赤ちゃんのお世話にも慣れて、「なにか資格を取りたい」と考えているママは多いのではないでしょうか? 実は私もそのうちの1人で、育休期間を利用して離乳食・ …